家庭教師のバイトの心得

子供向けの家庭教師のアルバイトは時給が高く魅力的ですが、生徒の進路・今後の人生がかかっていますので軽い気持ちで初めてはいけません。受験生であれば、受験が終わるまでは責任をもって生徒と向き合うという気持ちをもって応募してください。生徒にとって、先生が突然変わることはストレスになりますし、また一から信頼関係を構築するのにも時間がかかります。

先生の交代のタイミングでやめてしまう子も多くいます。お受験や大学受験の科目の対応が可能な方は、他と比べても倍近い収入が得られますが、試験前や模試前には授業の増加依頼が来る場合もあるので、ある程度融通が利くと雇ってもらいやすいです。英検・TOEICが重視されてきているのでネイティブな英語が話せる方も引っ張りだこです。生徒の結果が自分の経歴になるので、どんどん時給も上がっていきます。

責任感を必要とされますが、他のバイトと比べとてもやりがいと感じます。テストの点数が劇的に伸びた時や先生のおかげで合格できた!と言われた時は本当にやっていてよかったと感じさせてくれます。私が家庭教師をしていたころ、合格した生徒たちが新しい学校の制服を着て見せに来てくれた時は泣いてしまいました。